アルコバレーノblog

笑顔あふれる家造り

*

白川太郎先生2 ~りふれくらぶ~

   

LINEで送る

さて、前回の続きです。

そもそもなんで人は何故『がん』になるのでしょうか?

 

実は健康な人でも毎日からだの中に『がん細胞』は作られています。

たばこを吸ったり、紫外線に当たったり、毎日の食事に含まれる様々な発がん性物質を摂取したりと、その原因は様々です。

はじめて聞いた方はびっくりかもしれませんが安心して下さい。人間には『免疫細胞』という強い味方がいます。彼らが毎日作られる『がん細胞』を殺してくれているので、『がん』にならずにすんでいます。

 

ほっとする

 

『がん細胞』も負けていません。

 

毎回やられているうちに賢い子が少しだけ変異します。

そうすると一番多い『T細胞』という免疫細胞は、このちょっと変異した『がん細胞』を攻撃出来無くなってしまいます。

 

大変ですね。ノーマークになった『がん細胞』はどんどん増殖しそうですが、人間はまだ凄い機能を持っています。

T細胞より数はずっと少ないのですが、もっと強いNK細胞という『免疫細胞』が、今度は体の隅々まで回って『ガン』を殺してくれます。

 

good

免疫治療という言葉を聞いたことがある方もいるでしょうが、以前の治療はこの『T細胞』を培養して体に戻していました。

しかし今お伝えしたように変異した『がん細胞』を『T細胞』は攻撃できません。

そこで、最新の医療は『NK細胞』を培養して体に戻しています。

『NK細胞』は培養が難しいらしいのですが、現在は研究が進んでいてこうした最先端の治療を白川先生はしておられます。

 

問診

 

『がん細胞』は熱に弱い

 

これは以前、(体を温める陶板浴)でお伝えしましたが、白川先生はこの件についても触れていただきましたので、難しい話は抜きにして簡単にお伝えしたいと思います。

正常な細胞はミトコンドリアを使って多くのエネルギーを作り出しますが、『がん細胞』はミトコンドリアを使わず『解糖系』と言う方法でエネルギーを作り出します。

この『解糖系』システムは非常に効率が悪く、『ミトコンドリア系』の1/14ほどしかエネルギーを作れません。

しかし『がん細胞』は少ないエネルギーを全て分裂に使っています。また、『解糖系』は体温が低い程、効率が良いため、がん患者の方は体温が低くなる傾向にあるのです。

 

 

ミトコンドリア系、解糖系についての詳しい説明はここでは省きますが、気になる方は免疫学の権威である、安保徹先生の著書を参考にして下さい。

 

 

そこで有効な対処法として、体温を上げると『がん細胞』は自分を冷却するためにエネルギーを使わなくてはいけなくなります。

もともとエネルギー効率が悪い上に、分裂する為のエネルギーが無くなってしまうので、『がん細胞』は増殖出来なくなっていきます。

また、『がん細胞』は急激に増殖するため、突貫工事で作った血管を使って血液を取り入れています。

この血管は通常細胞より質が悪く弱い為、冷却の為にたくさんの血液を細胞内に送ることが出来ないのです。

さらに体温を上げることで、免疫機能が活発に働き、『がん細胞』をさらに弱らせる事が出来ます。

 

免疫良好

免疫も酵素と同じで低体温では全く働きません。

そこで、効率よく温めることができる『陶板浴』はとても体に良いのです。

こうした講演を伺い、参加されていた皆さんは「体温を上げる事ができる『陶板浴』は非常に良いことだ」と自信を持ってお客様にお伝えできると喜んで帰って行かれました。

 

経験としてたくさんのお客様に喜んで頂くことはあるのですが、こうした医学的な角度からもご案内できる様にもっと努力していこうと思えるよい会合でした。

 - りふれくらぶ, ガン, 抗酸化陶板浴 , ,

  関連記事

色彩工房
白川太郎先生講演会in富山 ~レモンホーム 色彩工房~

先週末に富山にいってきました。 レモンホーム色彩工房藍様が北日本新聞の後援を受け …

ガン、難病患者が行列する陶板浴のすごい免疫力
安保先生・川嶋先生の講演会と・・・・ビックニュース!?

東京も梅雨入りして蒸し暑く、毎日ジメジメしています。心地よい季節は長く続かないで …

陶板浴
抗酸化陶板浴ひだまり

ご無沙汰しております。先日神奈川県小田原市に昨年夏オープンしました「抗酸化陶板浴 …

あくび
良い睡眠は健康のもとです!

いろいろな健康法の情報が発信されていますが、(私たちもそうですが。)睡眠に関する …

エアコン
夏こそ「温活」(おんかつ) ~冷えは万病の元~

猛暑も一休みでもうお盆ですね。 外から戻って「クーラーの効いた室内で冷たいものを …

竹屋9周年
竹屋陶板浴9周年記念イベント

竹屋陶板浴9周年記念イベント   に行ってまいりました。   …

白川太郎先生
アレルギーの原因に関して。              ~白川太郎先生講演会~

花粉症まっただ中ですが、抗酸化リバース工法の研究会が茨城であり、りふれくらぶの顧 …

宇田川先生
みんなやる気まんまんでした!       ~宇多川久美子先生~

一昨日は全国の陶板浴店の皆さんが集まって運営している「りふれくらぶ」の総会があり …

竹屋陶板浴
体を温める陶板浴 ~竹屋陶板浴訪問~

先週、茨城県龍ケ崎市にある、竹屋陶板浴様に伺いました。 こちらはわたし共の陶板浴 …

白川太郎先生
白川太郎先生 ~りふれくらぶ~

先週お話しをしました陶板浴店の会『りふれくらぶ』では、東京中央メディカルクリニッ …